スポンサーリンク

旅行blog♡マレーシア 食と世界遺産の街「ペナン」でのグルメ旅

アジア
スポンサーリンク

今回は【マレーシア・ペナン島】に旅行に行って来たので紹介していきます!

シンガポールからマレーシア、ペナンまではフライトで約1時間です。

ジョージタウンについて

ペナンのジョージタウンは世界遺産に登録されている都市です。

ストリートアートが街のあちらこちらにあります。インスタ映えスポットも多く、女子旅にもオススメです!自転車や椅子など実物と壁画を合わせたアートもあり面白く、見応えがあります。

針金を使ったスチールアートもあります。どうやって作ったのでしょうか… 凄いですね!

ペナンはノスタルジックでひと昔にタイムスリップしたようなゆったりと時間が流れる町です。欧米人も想像以上におり、夜はバーなどが賑わっていました。

ペナン島のグルメ紹介

中華系・マレー系・インド系と多様な文化が混じっているペナンは、マレーシア1のグルメタウンと言われています。たくさん美味しいローカルフードを食べてきたので紹介していきます。

飲茶

ペナンで有名な飲茶レストラン「大東酒楼」に行ってきました。ここは朝から夜までやっています。お店の方がワゴンを引いてくるので、食べたいものを直接選ぶ注文スタイルです。日本には無いローカルな雰囲気が味わえます。

お粥、シュウマイ、ロブスター入りの揚げシュウマイ、スペアリブの蒸したものなど、どれも絶品でした。

チャーシュー肉まんとカスタードマンです。カスタードマンは中から熱々とろとろのカスタードが溢れて出てきます。

ワンタンミー

シンガポールや香港でも食べたことがありますが、屋台とは思えないほどのクオリティ!美味しすぎてお替りして2杯も注文してしまいました。

チェンドル

ここの「Penang Road Famous Teochew Chendul 」はローカルにも観光客にも超人気のチェンドルというデザート屋さんです。

緑色のヌードルみたいなゼリーはパンダンという葉で色と香りづけされています。ココナッツミルクの中に黒糖のような甘いかき氷と小豆も入っていています。私は何回食べても美味しく感じれないのですが、本当に人気なのでペナンに訪れた際は是非食べてみてください!

アッサムラクサ

シンガポールにもココナッツベースのラクサはあるのですが、ペナンのラクサは魚介ベースで酸っぱく独特で癖になる味です!濃厚な魚介系のラーメンのようなガツンとパンチのあるスープです。

フォーファン

きし麺のようなひらったい麺の上にたっぷり具材が入った餡がかかっています。餡がいつまでも熱々でとろとろでとても美味しかったです!

マンゴーサゴ

シンガポールでもお馴染みのマンゴーサゴです。サゴというのはタピオカの粒が小さいバージョンのようなもので、サゴ自体に味は特にありません。常夏のマレーシアやシンガポールでは食後のデザートにぴったりです。

サテー

焼き鳥のようなものです。シンガポールにもありますが、価格が安い!ピーナッツソースをつけて食べます。

シーフード

ペナンは海の幸も豊富です。カニ、エビ、貝、牡蠣のオムレツを頂きました。素材の味が生かされていてどれも美味しかったです。特に殻付きの海老の素揚げは絶品でした!

 

いかがでしたか?

ペナンはシンガポールにもある料理がいくつかありましたが何を食べても本当に美味しかったです!日中はかなり暑いので、個人的には観光というよりグルメにフォーカスした旅がおススメです。

またマレーシアリンギットはシンガポールドルの約1/3の価格なのでとてもお得です。

シンガポールやクアラルンプールから近いので日帰りや1泊で気軽に行けると思います。是非足を運んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました