スポンサーリンク

シンガポールで絶対食べて欲しい!おすすめのシンガポールグルメ9選

アジア
スポンサーリンク

今回はシンガポールに行ったら絶対食べて欲しいシンガポールグルメの紹介です。

渡星前はシンガポール料理というとチキンライスくらいしか知らなかった私ですが、他にも美味しい料理が沢山あります!

私の独断で選びましたが、家族や友人からも美味しい!と言ってもらえたものやオススメのレストランばかりですので参考にしてみてください。

チキンライス

一番有名なチキンライスは外せません!

中でもおすすめレストランは「文東記 Boon Tong Kee」

チキンが柔かくて味付けも美味しかったです!ここは1人で行くよりシェアがおすすめですよ。

ホーカーセンターではチャイナタウンのマックスウェル・フードセンター内にある「天天海南鷄飯 Tian Tian Hainanese Chiken Rice」が有名です!

ホーカーなのでお手頃価格でこのクオリティーはすごい!

こちらは地元の人にも人気でお昼時には行列ができるので早めに行くことをオススメします。なくなり次第終了です!

チリクラブ

ちょっとお値段が張りますが、こちらもシンガポールグルメの鉄板です。

クラブとは蟹のことです!

味付けはブラックペッパーなど数種類ありますが、個人的には定番のチリソースがオススメ!

辛いものが苦手な方でも許容範囲内の辛さです。

バクテー

スペアリブを香辛料や漢方いっぱいのスープで煮込んだ料理と言えばいいのでしょうか?

見た目は素朴ですがじっくり煮込まれているのでお肉はホロホロ、スープはにんにくやコショウが効いてて美味しいです!

写真の奥に見える油条(ユーティヤオ)という揚げパンをスープに浸して食べるのも美味しいです。

オススメレストランは定番の「Song Fa Bak Kut Teh(ソンファ・バクテー)」、ローカルにも愛されているお店です。

ホッケンミー

シーフード塩焼きそば?と言ったような感じでしょうか?

海老やイカなどのシーフードがごろごろ入っていて、ライムを絞ると爽やかになります。

ホーカーセンターやフードコートで見つけられます。

フィッシュベッドカリー

せっかくシンガポールに来たなら挑戦して欲しいのがフィッシュヘッドカリー。

名前の通り、魚の頭が入ったカレーです。笑

見た目はグロテスクですが味は美味しいです。

タイガービール

シンガポールで誕生したビールです。

東南アジアのビールは比較的薄めで、このタイガービールも飲みやすくさっぱりしています。

Joo Koon(ジュークーン)駅近くにはビール工場もあります。(公式ホームページはこちら→http://tigerbrewerytour.com.sg

ビール工場はわざわざ観光で行くほどではないと思いますが、ビール好きなシンガポール在住の方は行く価値ありだと思います。

タイガービールオリジナルグッズも販売していてお土産にもいいかも!

工場見学後に工場内で作られている8種の銘柄ビールが45分間飲み放題なのがオススメポイントです!

サテー

サテーとはシンガポール風の焼き鳥です。

ディップするソースがナッツの効いた独特な味で病みつきになります。

ビールにも合いますよ!

バークワ

ジャーキーです。

街中でもよく見かける、一番有名なお店は「美珍香(Bee Cheng Hiang)」です。

ホテルでお酒を飲むのにおつまみに最適だと思います。

お土産にしたいところですが、残念ながら肉製品は日本に持ち込むことができません。

私はお土産に空港で購入したのですが、機内で持ち込めないことに気づき、成田空港で申告して没収されました。笑

皆さんもお気をつけください。

カヤトースト

シンガポールの朝ごはんを体験するにはカヤトーストですね。

カヤトーストに使われているカヤジャムとはココナッツミルク・卵・砂糖・東南アジアで料理によく使われるハーブの一種「パンダンリーフ」で作られたものです。

セットではコーヒー(コピ)か紅茶(テー)と温泉卵がついてきます。

私は一緒についてくる温泉卵が好きです~!

ちなみにラッフルズホテルのカヤジャムは人気のお土産の1つです。

 

 

いかがでした?

シンガポールに旅行する機会があれば、ぜひ食べてみてください!

ちなみに以前別の記事でも他のグルメ・レストランも紹介していますので、よければそちらの記事も参考にしてみてください!(旅行blog♡シンガポールで乗り継ぎ!トランジット時間でシンガポール観光モデルコース

タイトルとURLをコピーしました