スポンサーリンク

現役CAの持ち物は?スーツケースの中身を大公開!

CA生活

今回は【客室乗務員のカバンの中身紹介】です。

フライトに欠かせない必需品、持ち歩いているおススメアイテムを全て大公開します!

仕事の時に常に持ち歩いているバックは①キャビンバック、②スーツケース、この2つです。

ステイがあるフライトには③大きいスーツケースも持っていきます。

それではバックごとに紹介していきます!

スポンサーリンク

キャビンバック

キャビンバックにはフライトで必要な物や貴重品、フライト中でもさっと取り出して使えるあると便利ものを入れています。

Cabin Crew Top Bag

・お財布
シンガポール用と日本用に分けています。外貨は国ごとにジップロックに入れて小分けしています。

・パスポート

・免許と会社のID

・必要書類

・ノート
毎フライト、フライトログを書く仕事用ノートです。

・携帯

・Ipad
私は会社のマニュアルをIpadで管理しています。ホテル滞在ではNetflix やYouTube を見る大切なお供です。

・イヤホン

・充電器

・ペン
お客様へ貸し出すと何本あっても足りません。

・マーカー
お客様リストに印をつけるのに便利です。

・懐中電灯
100均で売っている小さな懐中電灯を使っています。深夜便で真っ暗な機内の中足元を照らしたり、お客様が座席下に落とし物をした時探すのにあると便利です。

・ポーチ
中に入れているのは、口紅、リップクリーム、爪切り、ハンドクリーム、ヤードム、常備薬、目薬、マニキュア、くしです。

・のど飴
機内もホテルも乾燥しやすいので喉を守るために常備しています。

・ミンティア

・お裁縫セット
ホテルのアメニティを貰ってきて入れています。

・サニタイザー
衛生面が気になるのでフライト中、フライト後、ステイ中も持ち歩いて使っています。

・ヘアスプレー

・歯ブラシセット

・日焼け止め

・香水

スーツケース

機内に持ち込めるサイズのスーツケースです。

・キャビンシューズ
機内ではヒールのないフラットな靴に履き替えます。

・予備の制服

・予備のストッキング

・化粧品

・ブランケット

・湯たんぽ
機内やホテルでも肌寒い時に使えます。特に深夜のロングフライトは冷え込むので重宝しています。

・インスタント食品
ステイ先やフライト中の非常食です。食べ慣れたカップヌードルやカップスープなど入れています。

・カトラリーセット

・全世界対応の変換プラグ

・エコバック

・保冷バッグ
上の3つは日帰りのフライトでは使いませんが、ステイのフライトには欠かせないアイテムなのでスーツケースに入れっぱなしです!

大きいスーツケース

私は無印のものを利用しています。帰りは買い物の荷物でパンパンになるので、持っていく荷物は出来るだけ少なくしています。

・下着やパジャマ

・外出用の洋服

・靴

・かばん

・洗面用具

ヘアアイロン
日本のではなく海外対応のもの、ストレートとカールもできる2wayのものを利用しています。

・サプリメント
長いステイの時には食生活が偏ったりするので、サプリメントで栄養補給しています。

 

いかがでしたか?

これらがあれば、まずステイで困ることはありません!

ホテルやステイ先によってはジムウェアや水着を持って行ったり、今回はホテルに籠るぞ!と言う時は入浴剤や快眠グッズなどリラックスできるアイテムを入れたりしています。

未来のCAさん、是非参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました