スポンサーリンク

外資系CAの生活について!外資系航空会社シンガポールのLCC スクートで働くとは?

CA生活
スポンサーリンク

今回は私が働いている航空会社、スクートについて色々と紹介していきます。


CAを目指している方が、外資系航空会社で働くイメージがつきやすくなることを願っています!

会社について

SCOOT(スクート)はシンガポール航空の子会社、LCCです。

ベースはシンガポールです。ですので移住してシンガポールに住むことになります。

日本人クルーは2年契約で、契約社員扱いになります。その後も続けるようでしたら2年ごとに更新です。

トレーニング

期間は1ヶ月半〜2ヶ月です。

SEP、First Aid、サービスのトレーニングがあります。各テストでは80%以上のスコアを取らなければいけません。テストに合格しないとtermination(解雇)となります。

スケジュール

シフトは1ヶ月ごとに毎月出ます。月初めの予定が立てにくいという点は難点ですね…

フライト時間は毎月70-90時間ほどです。

月によって差がありますが、飛び初めて6〜8ヶ月すると、他のクルーとフライト交換(swap) が可能になります。

フライトとフライトの間にミニマムレスト(必要最低限の休憩時間)が必要になりますが、条件さえ合えばお休みを作ること、フライトを増やすことも可能です。

就航地

日本には3都市(成田、関空、千歳) に就航しています。日本線の割合は多めです。

基本的に日本便1便につき日本人クルーは1人です。

よく中国、台湾、オーストラリアステイも入ります。たまにヨーロッパ(ギリシャやドイツ)、サウジアラビア、インドも入ります。

マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピンなど基本的に短いフライトは日帰りです。

社風

カジュアルで自由、風通しの良い社風だと思います。

比較的、客室責任者やパイロットとの距離感も近いです。

男性CA、ゲイの方も多数いらっしゃいます。大手日系のように女性だけのザ女の社会ではありません。

比較的新しい航空会社なので上司にはSQ、ユナイテッド、エミレーツ、ジェットスターなど出身の経験者の方が沢山いらっしゃいます。

グルーミング

髪は染めても大丈夫です。髪が短い方は肩より上なら下ろしてもいいですし、長い方はポニーテール、お団子、夜会巻き(新人でもオッケー!) です。

ネイルは黒以外なら自由です。

 

いかがでしょうか?

個人的には働きやすい会社で、外資ならではの自由さやオープンな雰囲気があります。

アジアメインにはなりますが海外ステイがある、日本にも頻繁に帰れるという点が私が楽しくシンガポールでCA生活が続けられている理由です。

学校にOGの方、周りに現役の方がいらっしゃれば、聞いてみるとより働いた後のイメージがしやすくなると思います。

タイトルとURLをコピーしました