スポンサーリンク

シンガポールに住むメリットとは?シンガポール在住者が感じたこと

シンガポール生活
スポンサーリンク

今回はシンガポールに住むメリットについて紹介していきます。

私はシンガポールに住んで早2年以上が経過しました。

渡星してくるまで1度もシンガポールに行ったことがなかったので、最初は想像以上に国際色が豊かな国で驚きました!

シンガポールは中華系・マレー系・インド系で構成されており、日本人も含めて海外からの移住者も多いんです。

なので欧米で暮らすのに比べるとアジア人差別も受けません。

また1年中温暖な気候で過ごしやすいですし、日系スーパー(明治屋、ドン・キホーテ、ダイソー、デパートの高島屋など)も沢山あるので不自由せず、慣れると住みやすいです。

今回はシンガポールに実際に住んでみて感じたことをシェアしようと思います!

英語が通じる

アジア圏で英語が公用語の国は少ないですが、シンガポールの公用語は英語です。

欧米やオーストラリアはともかく、アジア圏で英語が通じるって助かります!

ただシンガポールの英語はかなり訛りが強いので、シングリッシュ(シンガポール訛りの英語Sin+English )は慣れるまでは大変かもしれません。

ならではの独特の表現も沢山あります。

また中華系が多く中国語が通じるところも多いので、中国語が話せる人はもっと住みやすく感じると思います。

海外旅行に気軽に行ける

これが個人的に1番のメリットです。笑

アジアの中心にあるシンガポールは立地的にいろんな国に行きやすいです。

旅行好きな人にはたまりませんよね!

日本でも人気の観光地であるタイのバンコクやインドネシアのバリ島はシンガポールから2時間前後で行けちゃいます!

マレーシアやインドネシアは毎日国境を越えて勤務している人もいます。

連休があれば気軽に海外旅行にいけますよ~!

お金が貯まる

収入は人それぞれですが、日本に比べてお金が貯まりやすい環境だと思います。

まず日本に比べて税金がかなり安いです。

最近は以前よりだいぶ落ちましたが、銀行の金利も日本に比べてかなり良いです。

ただイメージ通り家賃や物価は高く、特にレストランでの外食は高いですが、ローカルスーパーやホーカーセンターなどを取り入れると工夫次第で生活費は日本に比べて余裕で抑えられます。

交通費は比にならないほど安いです!

個人的には四季が無いので日本に住んでいた頃より洋服にかかる費用もかなり浮いています。

治安が良い・インフラが整っている

どこの国でもそうですが治安が悪い場所はあるので(ゲイランやリトルインディアなど)、そういった場所では注意が必要ですが、常夏で日も長いですし、夜に女性が1人で出歩けないほどの危険は感じたことがありません。

また悪質な犯罪ニュースは日本に比べて少ないように感じます。報道が規制されていると聞いたこたがあるので、報道が全てとは言い切れませんが…

法律が厳しいということもありますが、街は衛生的にも綺麗ですし、電車(MRT)や配車タクシーなどインフラも整っているので交通の便も良く生活しやすいです。

 

いかがでしたか?

感じ方は人それぞれなので実際に住んでみないと分からないことも沢山あるとは思いますが、合う人には住みやすい国だと思います!

是非参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました