スポンサーリンク

CAがオススメする機内で快適に過ごせる座席の選び方!

旅行
スポンサーリンク
せっかくの旅行、狭い機内でもできるだけ快適に過ごしたいですよね。
 
今回はCAがオススメする快適な飛行機の【座席の選び方】について紹介します!
 

国内線でのおすすめの座席

まずは国内線、オススメは【窓側】です!
 
国内線は短時間なのでお手洗に行くことはあまりないですよね。
 
ゆっくり景色を楽しめます。路線によっては富士山を見ることもできますよ!
 

上空からの富士山は何度見ても綺麗で写真を撮ってしまいます。

国際線でのおすすめの座席

次に、長時間の国際線フライトでのオススメは【機体前方】の座席です。
 
理由は2つあります。

機内食が選べる

多くの会社は前方から後方に向けてサービスをします。
 
配膳に偏りがあった場合後ろの方は余っている方を配られてしまう可能性があります。

飛行機から早く降りれる

国際線では到着してから入国審査を受けないといけません。
 
同じ便のお客さんで入国審査場が混む前に並べますよ!
 

おすすめしない座席

窓側、通路側どちらがいいかと申しますと、どちらもメリット・デメリットがあるので、頻繁にお手洗いに行くようでしたら通路側、ゆっくりお休みになられる方は窓側がいいと思います。
 
繁忙期などは希望の席を予約できない時もありますが、CA目線で私が座席予約をする際に絶対に避ける席が3つあるので紹介します。

トイレの近く

臭いや、トイレを待つ人の列が気になります。
 
またCAは定期的にトイレも清掃していますのでを、ゆっくりお休みになりたくても人の気配は感じてしまうと思います。

ギャレーの近く

CAさんが出入りするのでカーテンの音や、夜はギャレーからの光漏れ、CAさんの話し声が気になります。

非常口座席

足元が広いので、一見とても快適そうに見えますがドアの近くなので冷えるんです!
 
また足元に荷物が置けない、肘掛けから出すタイプのテーブルは不安定といったデメリットがあります。
 
 
 
いかがでしたか?是非参考にして頂けたら嬉しいです。
皆さんの空の旅が少しでも快適になりますように!
タイトルとURLをコピーしました