スポンサーリンク

外資系CAのお給料は?!CAのお給料の仕組みについて解説

CA生活
スポンサーリンク

今回は【CAのお給料】について詳しく解説していきます。

基本的にCAの1ヶ月のお給料は、【基本給+フライト手当て+その他の手当て】で成り立っています。

1つずつ詳しくみていきましょう!

基本給

まず基本給は毎月固定です。

フライトが月1本もなくてもこのお給料は発生します。

フライト手当て

フライト手当ては毎月のフライトスケジュールによって変わってきます。

フライト時間×時給 で発生します。

フライト時間とは離陸してから着陸するまでの時間のことです。

その他の手当

フライト手当と同様にその他の手当ても毎月のフライトスケジュールによって変わってきます。

各航空会社によって違いはありますが、基本的にその他の手当てには3つの手当てが含まれます。

宿泊手当て

その国の物価やレートによって変わってきますが、ステイ中にかかる食事代などがここでカバーされます。

・中国のステイより日本のステイ 元<円
・日本のステイよりEUのステイ 円<€

というように通貨によっても変わってきます。

深夜手当て

深夜の時間帯は割増になる会社もあります。

交通費

深夜早朝に自分でタクシーなどを手配する場合は交通費が支給される場合がほとんどです。

お家までタクシーが迎えにくる場合、交通費無しなど会社によって違います。

お給料の相場

日系では、大体新卒1年目で手取り250,000〜300,000円前後だと言われています。入社1年目にしては頂いている方だと思います。

外資系ですと、ベースの国の通貨によって変わってきますし、税金が日本に比べてかからないなど色んな事情が合わさって航空会社によって大分変わってきます。

月によって差はありますが、SCOOTでは日本人クルーは月平均3000シンガポールドルは下らないと思います。海外ステイが多かったり、たくさんフライトした月にはこれより1.5倍くらい多く頂けることもあります。

外資系ですとシンガポール航空やエミレーツ航空、中国東方航空はお給料高いとよく伺いますね!

CAのお給料に関して

ちなみに訓練中は基本給のみとなります。また有給も基本給のみです。

ですので毎年行われる訓練がある月、有給をたくさん取った月のお給料はいつもより少なめです。

基本給は昇給していくとあがりますが、CAは年々お給料が上がっていくというわけではありません。

キャリアアップして昇格していくことで基本給やフライト手当ての時給が上がったり、役職手当てなどが発生したりします。

ちなみにCAに残業はないので、残業代というものはありません!

いかがでしたか?

皆さん、お給料気になると思います。就職、転職する前によくリサーチしましょう!

タイトルとURLをコピーしました