スポンサーリンク

手作りコーヒースクラブでお肌スベスベ!作り方と使用効果について

美容
スポンサーリンク

今回は淹れた後のコーヒー豆を使った手作りスクラブの紹介です。

私はコーヒーが大好きなのですが、ドリップした後のコーヒー豆を使ったお気に入りの美容法があるのでシェアしたいと思います!

本当に肌がしっとりスベスベになりますよ〜!

コーヒースクラブとは

ドリップコーヒーを飲んだ後の出がらしコーヒーをオイルと混ぜてペースト状にしたものです。

肌に塗ってマッサージして使うことで、角質を取り除きオイルの保湿力でしっとりすべすべのお肌になります。 

材料

コーヒースクラブに必要なものはたったのこれだけです!

・淹れた後のコーヒーの粉

・オイル

・はちみつ(無くてもOK)

作り方

作り方はとても簡単!

水気を切った淹れた後のコーヒー豆にお好みのオイルを1:1の分量で混ぜ合わせるだけです!

オイルは特に指定は無いですが私のおすすめはココナッツオイルです!(ココナッツの甘い香りが大好きなので!)

ココナッツオイル以外にもオリーブオイルやホホバオイルなども合うと思います。

また、お好みで保湿効果のある「はちみつ」を足すのもおすすめです!

コーヒースクラブの効果

コーヒーには美容効果がたくさんあるんです!

まずコーヒーに含まれているビタミンEには美白効果があり、古い角質が溜ってくすんで見えていた肌が明るくなってターンオーバーが促進されます。

特に肘・膝・かかとなど角質の気になるところにスクラブを少量乗せて優しく擦ると、コーヒー豆が角質を除去してくれてつるつるになりますよ!

お風呂やシャワーで温まって肌が柔らかくなってから使うと角質が落ちやすくなるのでより効果を感じやすいと思います。

またコーヒーに含まれているカフェインやクロロゲン酸には脂肪分解効果があって老廃物を排出してくれる効果があるとのことでセルライトのケアにも効果的だそうです!

オイルの効果で肌がもっちりしっとりしますし、コーヒーの香りでリラックス効果もあり、定期的にやりたくなること間違いなしです!

 

いかがでしたか?

日本ではあまり知られていない美容法ですが、海外ではコーヒーを使ったスクラブは商品化されているほどなので効果は期待できます!

買うのもいいですが、手作りでも十分に効果を感じられると思います。

是非試してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました